三鷹市に対応しているポスティング業者紹介の三鷹市ポスティング.com|三鷹市の紋章・鳥・花・樹木

「三鷹市ポスティング.com」のサイトに関するお問い合わせ電話番号

三鷹市あれこれ

三鷹市の紋章・鳥・花・樹木

三鷹市の紋章・鳥・花・樹木の写真

 三鷹市の紋章

昭和42年1月1日第1号により、三鷹市の紋章を定めています。
昭和17年8月18日に一般公募によって採用した三鷹市町章を、規格化し、正式に制定しました。
3本の円が江戸時代、三鷹市地域が世田谷・野方・府中の3領に属していたことを意味し、中央の鷹の図は江戸時代に鷹場であったことを表すもので、三鷹市の”三”と”鷹”を組み合わせ、円は人の和、平和を願う図柄となっています。

 三鷹市の花(はなかいどう)

中国原産の落葉小高木です。花期は4-5月頃で淡紅色の花を咲かせ、性質は強健で育てやすいのが特徴です。花が咲いた後の林檎に似た小さな赤い実は、食へることができますが、結実しないことが多くあります。また、和名の由来は、中国名の「海棠」をそのまま読んだもので、花言葉は「温和」、「妖艶」、「艶麗」、「美人の眠り」です。

 三鷹市の樹木(いちょう)

いちょう(銀杏)は、裸子植物で、繁殖力が強く人為的に広く栽培・植樹されていますが、現存する唯一のイチョウ綱であり、生きた化石としてレッドリストの絶滅危惧IB類に指定されています。

昭和52年9月~11月15日に三鷹市市の木・市の花選定委員会で検討、昭和52年11月24日、三鷹市緑化推進委員からの建議による40種の候補の選定し、昭和53年1月市民アンケート実施を経て、同年12月18日に市の木・市の花を決定しました。

(三鷹市資料提供)